ガーデン

自慢の庭になる秘伝の技|芝生のお手入れはこまめに行なおう

定期的に作業しよう

エクステリア

美しい庭を作るためには、毎日のお手入れは欠かせないものとなります。中でも芝生は、こまめにお手入れをしておくことが大事です。芝生のお手入れをきちんと行なわないと、植物を元気に成長させることができなくなりますので日頃から気を付けておきましょう。芝生のお手入れを行なう上で、ポイントとなるのは芝刈り、水やり、除草、肥料などといった作業です。まず基本となるのは、芝刈り作業です。芝生は、そのままにしておくとどんどん伸びてきてしまいます。そのため、定期的にカットする必要があるのです。伸びきってしまうとカットするのが大変になりますので、そうなる前に芝刈りを行なっておくのが一番です。その他にも、自慢の庭になる秘伝の技を知っておくといいでしょう。

また、芝生のお手入れ法としては、毎日きちんと水をあげることです。水は草木にとって栄養となるものなので、しっかり補給しなければなりません。そのため、水やりは毎日欠かさず行なうようにしましょう。しかし、水やりを行なうときはきちんと芝刈りが行なわれていないと栄養が全体に行き渡らず、不足してしまうことになりかねませんので注意が必要です。また、芝生のみならず雑草もきちんと取り除いておくことが大事です。雑草がたくさん生えてしまうと、芝生の成長を妨げてしまいきちんと育たなくなってしまいます。そのため、除草作業も定期的に行なっておくようにしましょう。芝生の元気がないなと感じたら、肥料をあげてみることも効果的です。肥料を与えることで、不足した栄養を補うことができますので、健康的な芝生を作ることが可能となります。

木の健康を保つため

チェーンソー

元気で健康的な木を育てるためには、間伐という作業を行なうことが大事です。間伐とは、いくつか木を伐採してスペースを作ることで伸び伸びと成長できる環境を作ってあげる作業です。

詳細へ

美しい庭を作ろう

剪定

庭を綺麗にするためには、剪定という作業を行なう必要があります。剪定とは、草木の不要な部分をカットして形を整えていく作業です。見た目が美しくなるだけでなく、草木の健康を保つこともできますので定期的に行なっておきましょう。

詳細へ

あらゆる場所に対応

芝生と農具

自宅の庭や公共施設などは、何も手入れをしないと雑草が生えてしまって見た目があまり良くありません。そのため、定期的に草取り作業を行なう必要があるといえます。草取り作業は、専門業者に依頼するとスムーズに行なってくれます。

詳細へ